スマートフォンの変化とは?

スマートフォン利用率

スマートフォンが発売されて長い期間が経過しましたが、どの程度普及しているかご存知でしょうか。過去に国の機関によっておこなわれた調査結果があるのですが、パソコンや携帯電話、タブレット端末に比べて、スマートフォンの利用率は高いと思うでしょうか。それとも低いと思うでしょうか。

この調査というのは2011年末~2013年末までのものなのですが、2011年末までの利用が最も多いのは自宅のPCで、次に多いのは携帯電話、3番目に多いのは自宅以外のPC、そしてスマートフォンは4番目につけているという結果が出ています。しかし、2013年末になると順位はガラリと変わり、1位は自宅のPC、2位はスマートフォン、3位は自宅以外のPC、4位は携帯電話と、スマートフォンと従来型の携帯電話の順位が逆転していることがわかります。急速に利用者が増加しているとわかるスマートフォンですが、2016年に国の機関によって行われた調査によると、約57%の保有率という結果が出たことが情報公開されています。2人に1人以上がスマートフォンを持つ時代になっているということです。老若男女に使用されており、今後もこの数値は伸びていくのではないでしょうか。

このサイトでは、スマートフォンによって生活がどのように変化してきたのかという点についてまとめています。現状で従来型の携帯電話を使っている方はスマートフォンへの乗りかえを検討するなど、何かのお役に立てていただければ幸いです。


☆ スマートフォン関連情報 ☆
初めてスマートフォンに乗りかえる方はiPhoneが良いでしょう。日本でのシェア率が高いだけでなく、iPhone修理を行う店舗も拡大しているので、万が一壊れたときでも安心して修理に出せます >> iPhone修理