スマートフォンの変化とは?

ガラケーで良い人

スマートフォンは新しいモデルが出るたびに機能・技術が加わって、回線速度も高まっています。そのような中で、従来型の携帯電話にわざわざ乗りかえる必要があるのかと、今でも疑問に感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。ガラケーで十分な方もいるのは事実です。たとえば、通話やメールのためにしか携帯電話を使っていないという方は、スマホに乗りかえなくても別段困るようなことはないでしょう。スマホと比較して基本的に利用料金は割安になることが多く、バッテリーの持ちが良い、壊れにくい、軽くて小さいといった従来型の携帯電話のメリットを享受しつづけることができるでしょう。

とくに、外出する機会が少なく、自宅にインターネット回線を引いているという方は、スマホは不要かもしれません。パソコンでメールも通話もできる環境があれば、スマートフォンだけでなく従来型の携帯電話にもあまり必要性を感じないという方もいるかもしれません。パソコンではスマートフォンでは起こり得る、使い過ぎによる通信速度制限を気にすることなく、好きなだけインターネットを利用し、大容量の動画を視聴するなどすることが可能です。逆に自宅のパソコンでできることを外出先でもおこないたいという場合には、スマートフォンがあったほうが便利といえるでしょう。